個人的なイメージや見解かもしれませんが、ローンと分割払いのニュアンスが多少異なります。
Bookmark / SNS
このエントリーをはてなブックマークに追加

ローンと分割払い

引き続き、パソコンという具体的な商品名や品物の名前をピックアップした上で今回のメインテーマやお題である「ローンを活用した支払い(返済)」とか「ローンの組み立て」という部分を検証してみたいと思います。
先程の項目では、パソコンを始めとする掃除機やデジタルカメラなどの各種電化製品の場合は「ローンによる支払い」とか「ローンを組み立てる」という言葉のニュアンスよりもむしろ「分割払い」という電気店特有の言葉やセリフの方が世間的に浸透している点を確認してみました。
あくまで個人的な見解かもしれませんが、新居を購入または建築した際のローンという言葉や新車を購入した際のローンの組み立てという言葉を聞くと何やら社会的、経済的に重苦しいイメージが少なからずあります。
何となくですが「高い品物の金額を、何がなんでも支払わなくてはいけない」という社会的な責任感がのしかかってきます。
購入した商品の金銭を全部支払うことはローンにしても分割払いにしても同じく当たり前の責任になりますから、あくまでイメージの部分であると捉えてください。
それに対して、「分割払い」という言葉にはローンという言葉に比べると幾分か気楽なニュアンスが存在します(くどいようですが、あくまでイメージです)。
住宅や自動車に比べると電気店で購入する商品であるパソコンやデジタルカメラという対象は比較的安いからそのイメージがあるだけなのかもしれませんが、何となく気軽なイメージがあります。
続きの文章を次項に続けます。